Top
牛馬その他動物優先
b0177313_20134993.jpg

インドのちょっとした街の宿で「小鳥のさえずりでお目覚め」
というのは大間違いだ。
街は車のクラクションの音で目覚め
クラクションが鳴りやんで初めて安らかな眠りにつく

・オンボロ車だろうが、新車だろうが目一杯飛ばす
・進行方向に邪魔者があればあらん限りクラクション鳴らす
・そして対向車がいようととにかく追い抜く
・乗せる限りの人を目一杯乗せる
が、インデァンドライバーの四大コンセプト
国土面積の割に鉄道が発達してないもんだから路上はトラック
乗用車、オートリキシャ、バイク、人力車、自転車でごった返す
これに牛、豚、羊、ヤギ、ラクダ、ロバ、ウマ、時々象、猿が加わり
さらに逆走あり、その場Uーターンあり、エンスト車ありで
もうぐちゃぐちゃである。
こんなんでよく事故が起きないモンだと眺めていると
やっぱし何処かしこでやって、人だかりができている。

なるほど信号機がほとんどないはずだ、あったって意味がないのだ。
(ちなみに牛をはねると罰金をくらうそうな)

[PR]
Top▲ | by ken9892 | 2013-09-04 20:14

<< 顔認識 | ページトップ | 床屋 >>