Top
came again
b0177313_18491346.jpg

タージ・マハールの廷内片隅で
黙々と赤い石を打つ石工
「写真を撮っていいか」と訊いても
チラッとこちらを見るだけ
英語は通じないのかと思ったが
厚かましく近くにいって
様子を伺いながらこちらも黙って撮る
5分
カチン、カチン・カシャ、カシャ
「バ・ホット・ガルミー(とても暑いね)」
とヒンディ語で投げかけてみる
チラッとまた見る
カチン、カチン・カシャ、カシャ



10分後
「ダンニャワード(ありがとう)」
と言い背を向けたとき
「カム・アゲェイン(また来い)」
ボソッと彼が言った
何だ英語分かってるじゃんと思ったが
なんだか嬉しかった。

こんな無愛想な年配の男に何人か逢ったが
ベラベラ喋る男達よりみなずっと「紳士」だった

[PR]
Top▲ | by ken9892 | 2013-08-31 20:17

<< 床屋 | ページトップ | うそだぃ! >>